CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 私だって、ときにはギラギラしたい | main | オタクの視点 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「今月のBGM」
濱本に「YMO」って知ってる?と聞いた。
「名前だけは知っています」と応えた。
ショックだった。
私が高校生の頃、秋葉原の”石丸電気レコード館”でLPを買っている頃
勿論「タワーレコード」は存在してません。
テクノ全盛で「イエロー・マジック・オーケストラ」をウォークマン初期型に
カセットテープに手間隙かけて録音したのをガンガン聞いていた。
今なら簡単に5分も掛からずにインストール出来る時代だ。
数々の名曲を生んだグループ、トランスカヴァーからヘビメタカバーまで
クラブカルチャーに多大な影響を与え続けている。
そこに”エレクトロニック・ラテン・プロジェクト:セニョール・ココナッツが
ラテン・カヴァーしたアルバムが発売された。
視聴した際に一瞬でヤラレタ。
紙ジャケも気に入っている。

もう1枚は”ボブ・サンクラー”の「WESTERN DREAM」と言うアルバム。
フレンチ・クラブ・シーンを代表するインターナショナル・プレイボーイ
今まで3枚のアルバムをリリースしているが今回のは最高だ!
なんと、2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会公式マスコット・キャラクター
”GOLEO VI”のオフシャルテーマ・アンセムに採用されてしまい、いまや
ヨーロッパを代表するポップスター的存在になってしまった男だ。
こいつからは目が離せない感じがしている。


超オススメの2枚です。 

| ヨシ”ワ”ラ | 19:10 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:10 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://district.jugem.jp/trackback/76
トラックバック
オタクも納得?
ボクはカヴァーやMIXものを(一部除いて)あまり好みません。が、このアルバムは試聴後に即オーダーしました。YMOを知らない世代も、YMOを知りすぎる親父連中もお世辞抜きで楽しめますから(苦笑)。
| 葉音 | 2006/05/11 11:49 PM |