CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 汎用靴型室内履き | main | ってゆーか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
”PONY STORIATO”&”PONY APPALOOSA”
”TANZANIA”=トートバッグ
”MINI MUGHI GUNCHO”=小物入れ
”TARI”=小銭入れ




ベグリンの新入荷で、ポニー素材に乗せ変えました。
*PONY STORIATO(茶色)*PONY APPALOOSA(白黒)
展示会時の栗野からの提案で、この素材が選ばれました。
単純に、この型に、この素材の方がカワイイよねぇ〜!がポイントです。


エンリー・ベグリンの営業女史のコメントは
”通常のポニーと違い、驚くほど毛並みが柔らかく、シルクのような肌触りです。”
”ポニーから、僅かに摂取出来る素材 で贅沢に使用してみました。に関しましては、
ディストリクト様のみ限定の商品になっています。”

つまり、日本国内では、Districtでしか存在しない商品になってしまいました。
別に、展示会に行って”別注”を意識してお願いしているのではなく、世の中の動向と
ファッション・トレンドの隙間でサンプルからヒントを貰い、コレだったら的に展開
すると、必然的に独自性が見えてきてしまう。
栗野と展示会同行すると、よく起こる現象で、特に気にしていない事が多い。

すると日本で、この素材で展開している店舗が無かったりが多く、視点の違いを改めて
感じます。

今回のトートバッグは”素敵なマダム”に持ってもらいたい(イメージ)
小物は”わりと男くさいどちらかと言えば、ガサツな男性の意外性”を(イメージ)



勝手なこと言ってスイマセン!!!

ちなみに、商品は見に来てください。
触ってください。

癒されます!






| ヨシ”ワ”ラ | 17:03 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:03 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://district.jugem.jp/trackback/718
トラックバック