CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
District流
タッターソールチェック柄は、乗馬格子とも呼ばれ18世紀にリチャード・タッターソールという騎手がロンドンに設立した馬市で馬に架けたブランケットの柄に由来。
その後、やはり18世紀にヴェストの柄に用いられ大流行しました。
日本においては、60年代のアイビーブームより、トラッドシャツの定番に。
VANやJ・プレスのオックスフォード地のタッターソールのボタンダウンは私達にとってアメリカの匂いのするシャツの象徴でした。

ところが80年代に、やけに小柄なマイクロパターンのタッターソール、しかもオックスフォード地でなくブロードのような薄地のボタンダウンを目にし、今まで野暮ったいイメージだったタッターソールが洗練されて見えただけでなく大人になれた気がしました。

今回のマイクロタッターソールBDはというと
配色も一般的な 紺×黒、赤×黒 でなく、よく見ると パープル×グレー、ロイヤルブルー×オリーブにして、遠目に見た時にトーンが明るくなる様に設計され
生地にシルク・プロテイン加工を施しソフト感と、肌触りを向上させた上に一度洗って生地を膨らませる念の入れよう。

第一印象はインパクトに欠けても、毎日少しづつ「やっぱりこれイイじゃん!」って好きなところが見つかると、頼りになるレギュラー選手になります。

イギリスルーツなのに「着ると何故かアメリカ風味」という今期代表アイテムの1つ。
どれだけ使えるアイテムなのかみなさん限界に挑戦してみましょう。



とまぁ、真面目な話はこれくらいにして、

このボタンダウンは綺麗めにドレスウェアとして考えてしまいませんでしたか?

まんまとひっかかりましたねぇ。

確かに、タイドアップに、洗いざらしで一枚で、と綺麗めに着るのに万能ですがこのシャツの潜在能力はこんなものではありません。

一番合うのは・・・

もちろん、kolorのヘリンボーンブサイクパンツ。洗いざらしにすれば相性バッチリ。
このパンツを買っていただいた皆さんは全員必須だ。
今までリリースしたシャツの中でkolorのアイテムにこれほど合うものはありませんぞ。
他のkolorのアイテムでもぜひ試してみてくれたまえ。


ドリスにも


ウーテにも


プリュスのこんな柄にも


ジュンヤ・マン、にも

もちろん木下君にも

イケてしまいますな。

ドレス、カジュアル、デザイナーズ、こんなくくりは誰がしたんですかね。

そういう垣根に縛られない事がDistrict流なり。


エージェント"S"(わたしはこう見えて、意外としつこい。。。)
| Professor"S" | 17:41 | - | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |