CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
”PONY STORIATO”&”PONY APPALOOSA”
”TANZANIA”=トートバッグ
”MINI MUGHI GUNCHO”=小物入れ
”TARI”=小銭入れ




ベグリンの新入荷で、ポニー素材に乗せ変えました。
*PONY STORIATO(茶色)*PONY APPALOOSA(白黒)
展示会時の栗野からの提案で、この素材が選ばれました。
単純に、この型に、この素材の方がカワイイよねぇ〜!がポイントです。


エンリー・ベグリンの営業女史のコメントは
”通常のポニーと違い、驚くほど毛並みが柔らかく、シルクのような肌触りです。”
”ポニーから、僅かに摂取出来る素材 で贅沢に使用してみました。に関しましては、
ディストリクト様のみ限定の商品になっています。”

つまり、日本国内では、Districtでしか存在しない商品になってしまいました。
別に、展示会に行って”別注”を意識してお願いしているのではなく、世の中の動向と
ファッション・トレンドの隙間でサンプルからヒントを貰い、コレだったら的に展開
すると、必然的に独自性が見えてきてしまう。
栗野と展示会同行すると、よく起こる現象で、特に気にしていない事が多い。

すると日本で、この素材で展開している店舗が無かったりが多く、視点の違いを改めて
感じます。

今回のトートバッグは”素敵なマダム”に持ってもらいたい(イメージ)
小物は”わりと男くさいどちらかと言えば、ガサツな男性の意外性”を(イメージ)



勝手なこと言ってスイマセン!!!

ちなみに、商品は見に来てください。
触ってください。

癒されます!






| ヨシ”ワ”ラ | 17:03 | - | trackbacks(0) |
半ズボンシェットランドオヤジーズの逆襲(THE H.S.O. STRIKES BACK)
昨年もグッドバランスのあのニット

もちろん今年もしっかりちゃっかりグッドバランスだ。
色を増やすのはもちろん、オレ好みのクルーネックも拡張だ!


またモリヤマとかぶった!
オヤジ二人でますます大変なお店だぽにょ



オレは酔っているわけではないぞー



| ヨシ”ワ”ラ | 13:37 | - | trackbacks(2) |
番長の買い物日記
半袖ももちろん買ったコレ。

長袖も入荷してきた!

というのもこれは、展示会に伺った際に、
大のお気に入りで着ているウラケの半袖、
「長袖もお願いします!」ということで、別注で誕生したのです。



もちろん番長ワタシも購入済み!



「買っちゃったポニョ!」
| ヨシ”ワ”ラ | 14:49 | - | trackbacks(0) |
聞いてないよ〜!


その物体は、突然私の目の前に現れた!!
下のお店こと
「BEAUTY&YOUTH 渋谷キャットストリート店」に動向リサーチの名目で
「衝動買いの法則」を自ら確認する為に向った。
情報は耳に入っていたが、入荷しているとは思わなかった。
★G-SHOCK 25周年 UNITED ARROWS SPECIAL EDITION★

「入荷しているじゃないか! G-SHOCKが!!!」
90年代のG-SHOCKブームを知っているオジサン達には刺さります!


社員はまだ買えない時期だった為、まずは我慢!
お店のスタッフのテンションはあまり高くなかったのですが、
ビビッと直感が走ったので、現在の在庫状況を調べてみる事にした。



”売るほどの在庫がありました”ので、会社に直訴して
Districtでの販売許可をもらいました。
何故って?
自分も欲しいから? 勿論 チョッピリそれもありますが、
「オレが欲しいモノはお客さんも欲しいに決まっている」という
ヨシワラの法則から導かれて、無意識に行動しました。



"CASIO G-SHOCK誕生25周年を記念ユナイテッドアローズ別注SPECIAL EDITION"
電波ソーラーアナログモデルをベース「AWG-525UAJ-7AJR」モデル。
ホワイトのスケルトンケースに、UAカラーであるオレンジを採用したボタンやG-SHOCKロゴを配し、文字盤にはUNITED ARROWSロゴ。
さらに、裏ブタにはUAロゴとG-SHOCK 25th Anniversaryの刻印が刻まれています。
ウンチクはご覧の通り

■耐衝撃構造■電波時計機能■20気圧防水機能■タフソーラー(大容量ソーラー充電システム)■ワールドタイム■LEDライト■ストップウオッチ■タイマー■アラーム・時報機能付き タイ製



90年代にイルクジ☆とか盛り上がっていたヒトは
漏れなく買いなおさないと!
| ヨシ”ワ”ラ | 19:45 | - | trackbacks(0) |
1961 ?
”スローライフ ブランド”
”頑固一徹”
”自分達の出来ない事はやらない!”
現在のファッション業界で生き残るのには、”今の対応力”
が大きな鍵を握る中で、今もマイペースな営業でブランドを
守り通している「BIRDWELL」!

今の時代に対応する為の商材も、自分達の出来る範囲での対応!
生き残り方が素晴らしいではないか!!



彼らの代表的な素材「サーフ二ール」とは
綺麗な色・濡れても乾きやすい! この2点に優れている。
このサーフ二ールを飽きずに使用している。
この素材を使用している、サーフトランクスとトートバックが入荷してます。
今回はミニサイズのトートバックが何とも可愛く登場です。




そして、メインキャラの「バーディー君」満載のTシャツ群も
District 初登場です。
今回のTシャツの色は、オールドサーファーや大人向けの配色
を意識した、品揃えにしています。

梅雨もあけ、いよいよ本格的な夏シーズンの始まりに
今年も買っときましょうか?

| ヨシ”ワ”ラ | 15:45 | - | trackbacks(0) |
今年の気分もやっぱりグレー
今年もなにやらこのアタリが気になる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ポロシャツ番長を名乗るからには、モチロン購入済み!

そして、東京に出張に来ていてたコイケさんにも
買っていただいちゃいましょう。



このトップグレーは、生地が柔らかく、着心地が抜群。

Let's PLAY!!!

| ヨシ”ワ”ラ | 20:50 | - | trackbacks(0) |
GSはグループサウンズではないぞ
まだ学生の頃、お金がなくて買えなかったあの憧れの
adidasが再販されました。

これはもう、オーダーするしかない。
adidas GRAND SLAM(=G.S.)
早速ゲット。



今回のadidasはTENNISにまつわるレプリカ発売でしたが
当時を知っているわたしとしてはグッと来たのは
このG.S.のみ。



そうそう、
テンピュールのような極上インソールを搭載した
室内履きTOALOも入荷です。
もともとサッカー選手がロッカールームで履き替えていたモノ

ついでに買わなくていいのかな?
| ヨシ”ワ”ラ | 11:54 | - | trackbacks(0) |
ミニムギ
愛用していた小銭入れが数年前から壊れていて、
その状態のまま使い続けていました。

流石に、新しいのが欲しくなり、いろいろ探し始めると
「コレだ!!」と言うものが出てこなく、悩んでいました。

しっかりとしたコインケースをイメージしていたが
お店にある「エンリーベグリン」で探してみた。

気にもしなかった”フニャフニャ”な小銭入れが、急に引っ掛かって来た。

”黒に赤ステッチ”の「ミニムギ」”です。

”そういえば、この革とステッチの色を決めたのって、俺じゃん!
 何パターンか展開しました。
 コレ自体は”車の内装”をイメージして選んだものでした。”

凄く欲しい!とは思わなかったのに、使ってみたら
非常にフィットして使い易い事が分かった。
選んだ革は「チェルボ」と言う素材です。

なんか得した気分(お客様みたい?)になりました。

 自作自演です。


かわいくて憎めないヤツ…



| ヨシ”ワ”ラ | 19:22 | - | trackbacks(0) |
Districtのお客様です
毎週のようにいらっしゃるDistrictのお客様です。
パイピングのブレザーにフランネルのNP3、
パッチワークのシャツにデニムのバタフライ…
Aldenのタッセル…ブレザーの中にダウンベスト!




GOING MYWAYスタイルはDistrictらしい☆

実は社内でもベテラン社員。
またお買い物に来てね

番長より
| ヨシ”ワ”ラ | 14:31 | - | trackbacks(0) |
NB1500
1982年・アメリカで「ブレードランナー」が公開された。
今でこそ、カルト映画化しているが、公開当時はあまり当たらず…、
ビデオの復旧と共に注目される作品となった。
今年で25周年を向かえ、ファイナルカットが上映されている。
(モリヤマ「観にいってきた☆DVDボックス予約した☆」)

ニューバランス1500も私的には同じ境遇に感じたので書かせてもらいます。
1300番と言う大ヒットランニングシューズの陰に隠れてしまったモデルの話です。


この1300番の後継モデルとして、颯爽と登場したのが1500番である。
大きな特徴は、1300(クラッシック)〜1500(ハイテク)と言われるくらいに大胆に
変更された事で、多くのユーザーにブーイングを浴びせられてしまった。


Nの文字も小さめになり、ソールの雰囲気が現行モデルの前進と感じられた。
1300のクラッシックなソールからは想像できない位、大胆な変更だった。
この時点で私は完全にやられた!


最高のデザインだし、完璧だとさえ思った。
が、不人気だった事で、あっという間に市場から姿を消してしまう。
やがて1700が登場し、忘れ去られてしまう。

現在、SHOPに並ぶ1500は、ニューバランス・ジャパンの企画品です。
黒・ベージュ・ピンクの3バージョンでお好みに対応いたします。
そろそろジャパンモデルを評価しましょう!

さぁ!どれ選びますか?



| ヨシ”ワ”ラ | 15:55 | - | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>