CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゆきんこ
今朝、起きたら、スカっとしたすがすがしい空気で、
秋を感じました。

思えば、もう9月も終わりですね。

そんな中、ANTIPASTの秋冬第二段が入荷いたしました!


つま先にワンポイントです。

*写真撮るの下手すぎますね。スイマセン。。


こちらはフェアアイル。


そして、ゆきだるまです!


カワイイ!


これは雪だるま・・・。


こちらは雪んこです・・・。

| アサコ | 15:25 | - | trackbacks(0) |
ロンドン的マトリョーシカ
こんにちは!

こちらJas.M.BのMEDIUM TRAVELLERです。

言わずとしれた人気商品です。

中もたっぷりはいるんですよね〜〜
あけてみよっと!

なかにはSMALL TRAVELLER!!

さらにあけたら・・・


SMALLの下って、なんでしょうか?
EXTRA SMALL?
いえいえ、そこは可愛いネーミング
「50%TRAVELLER」なんです!

なんだかマトリョーシカみたいですね!

MEDIUM・・・

SMALL・・・

50%・・・!!



実はワタシも持っています!
今回はアンティークゴールド1色。
アクセントになる彩りです!

私はブロンズ。
初めてのJasさんのオーダー会でお願いして、使ってもう1年になります。
使い込んでいい感じになってきましたー!


体は小さいですが、中身はたくさん入ります!


女性にもちょうどいい大きさですよー。

| アサコ | 22:33 | - | trackbacks(0) |
こんなスリーピース!


入荷したときから気になっていました。


なんだか小さなサイズ感で、もしや・・・・?と思ったら、
ウィメンズサイズでした!
ぴったりだし!

ネクタイもいいですよね。

scyeのシャツは個人的にも大好きで、気付いたら何枚も持っています。
ボタンダウンなんて、本当にヘビーローテーションです。
甘すぎず、辛すぎないバランスが好きです。



この組み合わせ、よくないですか?
下にデニムやふんわりスカート合わせたいです!

そして、スリーピースというからには、ベストもあります。

こんなスリーピース!

シャツ以外はメンズなので、もちろんベストは私にはでかいです。笑

scyeは、ウィメンズでもボタンのつけ方もメンズと同じなので、
もちろん男性もどうぞ!




| アサコ | 20:06 | - | trackbacks(0) |
エコ
先月、北海道洞爺湖サミットが開催されました。
議長国である日本が一番訴え、成功させたかった議題が
「地球温暖化・環境問題」ではないでしょうか?

我々は、2050年までに世界全体の排出量の少なくとも
50%の削減を達成する目標というビジョンを、
国連気候変動枠組条約(UNFCCC)のすべての締約国と共有し、
かつ、この目標をUNFCCCの下での交渉において、
これら諸国と共に検討し、採択することを求める。

という文言が話題にもなりましたね。

しばらく前は、普段快適な近代生活を送っているせいか、
地球温暖化を「今そこにある危機」
として捉えるのがなかなか難しいものでした。

しかし、南半球の「ツバル」は、地球温暖化に伴う海面上昇で、
近い将来島自体が沈んでしまうのでは・・・と言われています。
地球規模で見たときに、それは、「今そこにある危機」なのです。


最近では、電気をこまめに消すとか、冷房の温度を上げる、とか
身近なことからエコや環境問題に取り組んでいる方が増えたのでは
ないでしょうか。

最近お店では、お会計の際に、「袋いらないです」とおっしゃる
お客様が増えています。
大きめのバックにお買い物されたお洋服を入れられる方もいらっしゃいますし、
かばんの中からエコバックを出される方もいます。
こういった取り組みも今できる1つのこと、なのですね。


これは私の私物です。 こんなに小さくまとまります。


普段はこんな感じで靴を入れたりしています。
(ムカデなので・・・)


「あ、袋要らないです!」


「これに入れてください。」

私が使っているこのエコバックは、ノリコイケのものです。
カットソーを作ったときに出る残布を使用しています。
その残布を活用してバックを作るという洋服屋的なエコと

それを使うエコ。

・・・とドラエモンのポケットのようにはなりませんが・・笑



Districtと京都7th CLUBにて販売しています!



| アサコ | 21:03 | - | trackbacks(0) |
八岐大蛇です。
八岐大蛇といったら、胴体が一つで、首と足が8つに分かれている大蛇です。
小さい頃に絵本で読み、コワイ!と思ったお話です。
ご存知ですか?

靴を買いすぎな私は昔から、よく「ムカデじゃないんだから!」と
怒られたものです。。

ストールやマフラーが好きな私も、「首は一つしかないんだから!」と
怒られたものです。。

いっそのことまとめて、「八岐大蛇(やまたのおろち)じゃないんだから!」
というのはどうでしょうか。

そんな八岐大蛇の方達の、首を苦しめるアイテムが入ってきたわけです。



そう。DRIES VAN NOTENです。

毎シーズンドリスのスト−ルにはノックダウンされており、
既に4本もストールを持っています。

でも今年も欲しい・・・。


シルクのショートスカーフは、ちょっとしたアクセントになります。



ちょっとフェアアイルっぽいこのモチーフは表情があったかいです。



マリンのマフラーはすごく柔らかい!
なんか変な顔していますが、気にしないでください!


そしてこちらビックマフラー!

私はこんな感じにストールっぽくあわせたいです。

ショーではこんな感じにまとめてコーディネートしていました。

いやーーー、どうしましょうか?



そして、ニット帽もはずせないわけです。




ドリスの小物は今年も全開ですよー!
| アサコ | 15:37 | - | trackbacks(0) |
まっていましたヨ。
こんにちはー!
8月ももう終盤戦ですが、楽しんでいますか?

今日は、人気のあのアイテムが再々追加してきたのでお知らせです!


「やっぱこれええわ〜」
と、昨日ちょうど履いていたカクチさん。


まだまだ暑いし、ガンガン履いています。

これです。


そうです、SHORT CHINO!です!



今回もサイズによってはあまり在庫がございません。
気になられた方はDistrictにGO!GO!GO!
| アサコ | 16:35 | - | trackbacks(0) |
【速報】東京に新名所、原宿Districtに出現!
「ただいま速報が入りましたので、オリンピック中継の途中ですが、
ニュースをお伝えいたします。

地上デジタル放送の電波塔の役割を果たす、東京スカイツリー。
2012年の開業予定です。

それに先立つ2008年8月、なんと、東京・原宿のDistrictにも
電波(?)塔が出現し、世間を驚かせています。


なんとその名もアンティパス塔!


秋冬の入荷も始まり、秋に向けての準備も整ってまいりました。

昨年カシミアで世間をにぎわせたこの柄がウールとなって戻ってきたほか、

人気のボーダーシリーズも健在です。

この塔からは原宿地域の靴下改革が進められる模様で、
2009年をめどに、足元はアンティパストへの移行が完了する模様です。


以上、報道センターからお伝えしました。」





| アサコ | 15:04 | - | trackbacks(0) |
NORIKOIKENORIKOIKE
お盆休みでゆっくりお休みでしょうか?
こんにちは。アサコです。

今日は予告どおり、ノリコイケの秋冬物の入荷しましした!


一足早く、先週にテンジクの半袖の新色が入荷しましたが、
長袖もそろいました〜!

本当に購買意欲がそそれれるものばかりです。








!!!!!!!!!
みなさん、どうしますか?

なかでも新鮮なのが、ボーダーシリーズ!


ボートネックなので、下にシャツを合わせてチラ見せしたいですね〜。

二人で着てみたら、頭の上から後光が・・・・。


そして、初お目見えがこちらのボーダーのタートルです。

やわらかくゆるめの素材は、コットン、麻、カシミア。
これは一枚で着てもよし、ニットのインナーにしてもいいです。





スズキさん、お似合いです!

モリヤマ「こうすれば、ボーダーじゃなくて、ストライプかな〜」


アサコ「いえ、それはボーダーです。」

| アサコ | 18:38 | - | trackbacks(0) |
何枚あってもイイ!
雨が降ったりやんだりの今日の東京地方。
でも元気にDistrictに遊びにきました。

「何か新しいの入ってるかな〜〜〜〜」


お店を入ると今はすぐkolor shopの看板がお出迎え。
「kolorのショップも8月7日までかあ。寂しいなー」


「いらっしゃいませ!」
「あ、ハイ・・・いらっしゃいました。」

ずんずんずん・・・・
「ポロシャツきれいな色がたくさんですね。」

ずんずんずん・・・・・
「おお、すっかり秋冬もののよそおいですね。」




ずんずんお店の奥へ・・・・



んん?????
「なんだか奥のほうにすごく気になるものが!!」



「ま、まさか!!!!!」



「やっぱり!!!!!」



「入荷したんだ!新色!」


「秋冬の新色は、ネイビーと、ダークグリーンとベージュの3色でございます。
 お客様は何枚かっちゃいますか?」

「全色おねがいします。さらに洗いがえで白も下さい!」

「ありがとうございます!」

「ちなみに今日は半袖のみの入荷ですが、長袖は火曜に入荷するので、
また火曜日に来てくださいね。」

「あ、わかりました。。」

「それから、長袖だけじゃなくて、他の秋冬物も入ってくるので
絶対来てくださいね。」

「わ、わかりました。」

あ、カクチさんも早速お買い上げですね!


「ありがとうございます。」
| アサコ | 22:00 | - | trackbacks(0) |
Enjoy to wear clothes of "kolor″own your style!!
世の中にはたくさんのコミュニケーションツールがあります。

洋服を作っているデザイナーさんは、毎シーズン展示会やショーを開催し、
各店のバイヤーやプレスの方に対して商品を紹介します。

その後、私たちはショーの様子をwebで見たり、雑誌の特集などで
その様子を見ることができます。
そして、商品が生産され、お店に並び、お客様の手に渡っていきます。

このフローを見ていると、デザイナーさんや作り手さんたちは、
直接洋服を身に着けるお客様とコミュニケーションをする機会は
なかなか直接は無いのかもしれません。


洋服だけでは伝えきれないところを伝えたい。
今、Districtでは、2週間の"the shop of kolor"を展開しています。

と、前置きが長くなりましたが、昨日、kolorのデザイナー阿部さんを
お迎えし、商品説明会をしていただきました。


今回で3回目になりますが、毎回洋服のお話もはもちろん、
色々なお話に発展し、本当に楽しく、勉強になります。

今シーズンはPARISでも2回目の展示会を開催されており、
PARISの1stシーズンよりもよりkolorらしいものを見せたいと
思い作られたそうです。


・・・・・WILDな男ではなく、ちょっと情けない感じ。
ちょっと抜け感・・・まぬけ感がある・・・・

CLASSICでありがら、でも抜け感がある。
リラックスだけど、ノーブル感。


the shop of kolorに足を踏み入れると、もちろん視覚的に訴えられる
ものが多いですが、足覚?足に感じる絨毯のやわらかさで、
違うスペースに来たことを感じることができます。
この床の絨毯は今回のショップでこだわったポイントの一つだそうです。

Districtのお店はコンクリートの床で、白い壁。
私が初めてお店に来たときに感じたイメージは、このお店の内装は
さっぱりしているなあ、ということでした。

今、毎日お店に立っていて感じることは、
このさっぱりした空間だからこそ、日本のブランドから、世界のブランド、
そしてもちろんDistrictのオリジナルの洋服、
どんなブランドでも自己主張が出来(もともとが素晴らしいブランドばかりですが)、
でも空間としての統一感があるんだな、ということです。


そんなお店に現れた絨毯のスペース。
足の感覚からthe shop of kolorに来たことを感じさせてくれます。



洋服だけでは伝えきれないところを伝えたい。
このthe shop of kolorは、この空間自体がコミュニケーションです。

皆さんはこの空間で何を感じますか?

私は、やさしさを感じました。


商品についての生地の説明などもたくさん教えていただきました。
それについてはまたお店で・・・。笑


最後に。
今回で2回目となったカタログには、
スタイリング例というか、「こんな感じでスタイリングしたらどうですか?」
という写真が並んでいます。


でも、どうやって着るかは、自分次第!
Enjoy to wear clothes of "kolor″own your style!










| アサコ | 21:50 | - | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>